【23卒就活】就活解禁3月1日に起きることとやるべきこと

3月1日、就活解禁の日に起こること

3月から企業が行うのは「採用活動」です。ここからは企業は堂々と学生を選考できる。合否をつけられる。”キャリアイベント”ではなく「採用説明会」だし”面談”じゃなくて「面接」です。

そういう意味で「就活解禁」なのです。

と、いうことで何が起こるか。いくつかお伝えしていきます。

就活サイトが一斉にオープンする

毎年恒例ですが、3月1日0時00分になると大手を中心に就活サイトが一斉にオープンします。

そして全国の学生も一斉に就職サイトにアクセスします。何をするためか。エントリーや説明会の予約ですね。

3月に入る前に、代表的な就活サイトには会員登録はしておいて、気になる企業にはブックマークとかしておいた方がいいですよ。この日になって初めて会員登録してるようだとあっという間に説明会とか満席になっちゃいます。

日本全国の学生が一斉にアクセスするので、就職サイトによってサイトの動作が重くなったりうまく表示されない、ということも起こるでしょう。

そういう場合は他の就活サイトを見にいくのが良いかと思います。何もできることはないので。

プレエントリーとエントリーの違い

就活解禁!

そう、ということで企業への”プレエントリー”というものの受付が始まります。”プレ”ってなにさ?と思うかもしれません。一応ご説明しておきましょう。

プレエントリーとは

大学入試でいう資料請求みたいなものだと思ってください。多くの企業がまずはプレエントリーを受けつけています。プレエントリーをすると企業ごとのMypageが発行されたり、プレエントリー者限定のコンテンツが見れたりします。説明会予約もプレエントリー者限定だったりします。

プレエントリーすると学生の皆さんの個人情報は企業に渡りますが、別にプレエントリーしたからといって絶対受けなきゃいけないわけじゃありません。なので、ある程度興味があったらプレエントリーしておきましょう。選考やイベントの案内がメールボックスに届くようになります。

エントリーとは

ではエントリーとは何か。大学入試でいう願書提出みたいなもんで、「受けますよ」という行為を指します。

この辺りは企業によってフローは様々ですが、プレエントリーした後に「エントリー」ボタンを押させる会社もありますし、エントリーシートの提出を持って「エントリー」とする場合もあります。

まあ要は、本格的にその会社の選考を受けること、それを「エントリー」と呼ぶわけですね。

なので、「プレエントリーはしたけどエントリーはしてない」という会社もきっとたくさんあるでしょう。それでいいんです。間違ってません。

改めて・・・3月1日に何が起こるか

ちょっと話それました。話を戻して、3月1日に何が起こるかの解説を復活です。

内定率が報道されるようになる

3月1日になると、各マスコミメディアが「就活解禁」というニュースを報じることになります。その年の社会情勢などと合わせて「今年も就職活動が解禁され、学生の就活が始まりました」的な。

ただ、「就活解禁」という話題に加えて「なお、現在の内定率はー」という情報も合わせて報道されます。解禁されたのが今日のはずなのに、すでに内定を持ってる学生が沢山いる、という。

なんでこんなことが起こるのかというのは、上記の就活スケジュールの解説記事を確認しておいてください。

企業の活動が一斉に慌ただしくなる

話を戻しましょう。3月1日に起きること。とにかく”就活解禁”なので、企業の採用選考活動が一斉に慌ただしくなります。プレエントリーの受付や説明会の予約、早い会社はESの応募受付まで始まります。

これまでも忙しかったかもしれませんが、ここから先は”ガチ”度が上がると思ってください。

メールがやたら来るようになる

上記の企業活動慌ただしくなる話と連動してますが、あなたのメールボックスにはあらゆる企業や就活サイトからひっきりなしにメールが届くようになるでしょう。

「これまでもたくさんきてましたけど!!」と思うでしょうが、これまでの比じゃないと思ってください。

就活サイトに登録するメールアドレスはプライベートなものとは分けておくことをお勧めします。就活用にアドレス取得した方がいいでしょうね。

3月1日にすべきこと

3月1日に起こることをお知らせしました。ではそんな状態を踏まえて3月1日に何をすべきなのでしょうか。

いくつかポイントをお知らせします。

0分には気になる企業に片っ端にプレエントリーしていく

まずはこれですね。「俺は流されずに明日朝ゆっくりやろ」というのはお勧めしません。上記の通り、説明会も予約受付が始まり、先着順の説明会などは一瞬で埋まってしまうからです。

0:00になったら気になる企業にはプレエントリーをして、説明会予約を受けつけている会社の場合は予約しちゃいましょう。それがスムーズにできるようになるためにも、気になる企業には事前にブックマークなどはしておいた方がいいでしょうね。

就職サイトによっては、3月1日前にプレエントリーが予約できる「プレエントリー予約」なる謎の機能もあるようですが・・・。

採用スケジュールを確認し、予定に書き込んでおく

全ての企業であるわけじゃありませんが、多くの企業では採用スケジュール、特にESの締切などの採用スケジュールが公開されます。これはもうチェックしてご自身で管理しているスケジュール帳に加えておきましょう。

3月1日以降は本当に忙しくなるので、予定管理がちゃんとできてないと「興味ある会社の締め切りが過ぎてた・・・」なんてことになりかねません。これは勿体無いので、落ち着いて今後のご自身の活動について整理しておくことをお勧めします。

早く寝る

いよいよ就活解禁!ということで慌てるかもしれませんが、変に焦ったり自分を追い込むことはありません。

上記のやるべきことをやったらとっとと寝ましょう。これからしばらく、忙しい就活が始まります。最初に飛ばしすぎると体調を崩してしまうかもしれません。

ついついtwitterなんかを覗き込んで周囲の動きが気になっちゃうかもしれませんが、寝る!体調管理も就活では大事です。


と、いうわけで3月1日就活解禁の日に起こることをまとめました。心構えだけしておいて、ドーンと構えましょう。

Youtubeでも就活系の話をたくさんしてますので、チャンネル登録、よろしくお願いします!