fbpx

昭和の映画から見る人情溢れるコミュニケーションに憧れて。寅さんにハマった女子大生

みなさんは、どんな映画やドラマが好きですか?
私は最近、寅さんで知られる「男はつらいよ」にハマっています。元々昭和レトロな文化が好きだったということもありますが、ハマった理由はそれだけではありません。
令和の現在、感じることが少なくなった人情溢れるコミュニケーション、人間関係に憧れるのです。1~48作まで全話を観ている私がおススメしたい昭和の映画の魅力をご紹介します。

男はつらいよって?柴又には何度か行ったことがあるけれど

「柴又」は行ったことがあるけれど、「男はつらいよ」はあまりよく知らない…という若い世代は多い気がします。
東京都葛飾区にある柴又は、帝釈天参道まで古き良き街並みが残っており、下町情緒を感じるスポットとして有名です。実際、私も何度も訪れていて、友達ともよく行きます。

よく知られている、柴又=寅さんの故郷。あちこちに寅さんに関するスポットがあります。しかし、つい最近、半年前まで私はそんなことを気にも留めずに、ただただ柴又観光をしていました。寅さんのコスプレをした方に話しかけられても、「この人なんだろう?」という感じで全く興味もなく。今思えばもったいないなと後悔しています。
やっぱり柴又に行くなら、「男はつらいよ」を一度見てその世界観を知って欲しい。全く興味が無かった私も、映画を見てから柴又に対する感情が大きく変化しました。まるで柴又が自分の心のふるさと、のような。

忘れていた”人とのつながり”を感じる場所なのです。

「百聞は一見に如かず」中国留学を通して得た視点と留学の意味

映画「男はつらいよ」とは

「男はつらいよ」の映画シリーズは昭和44年(1969)に公開され、その後平成7年(1995)まで全部で48作。山田洋次監督で渥美清主演の通称「寅さんシリーズ」です。寅さんは的屋(露天商)を稼業としていて、いつも旅暮らし。ふと何かの拍子で柴又に帰ってきては、大騒動を起こす人情喜劇として知られています。

旅先で出会った「マドンナ」に惚れ、失恋して…寅さんの恋愛模様と、日本各地の美しい風景が印象的です。
マドンナをはじめとして、出演者は現在も活躍している方も多いです。現在との比較をしても楽しいですね!

現在はBSテレ東で放送されているそうですが、私は一気に観てしまいたかったので有料映像サービス「ユーネクスト」を利用して観ています。12月からスキマ時間に観始めて2か月ほどでほぼ全話観てしまいました。今ではすっかり寅さんファンです…

映画

寅さんってこんな人!

「寅さん、寅さん」ってみんな言うけれど、実際どんな人なの?見た目は草履を履いたおじさん…と若い人は思っているかもしれません。私がそうでした。

寅さんは的屋を稼業にしているため、定職についていません。現在でいうと無職、フリーターに近く、そのうえ日本各地をふらふらと旅をして過ごしています。
また、実家である柴又に帰ってきてはひと悶着を起こします。流ちょうな江戸っ子口調で突飛な言葉を放ったり、取っ組み合いの喧嘩をしたり…

でもなんだか憎めないのが寅さんなのです。
人間味が全面に溢れていて、いや、溢れすぎていて

「言葉は心 一つの言葉で喧嘩して 一つの言葉で仲直り 一つの言葉で頭がさがり 一つの言葉で笑いあい 一つの言葉で泣かされる」
寅さんの実家の団子屋「くるまや」に飾られている言葉は、まさに寅さんにぴったり。一つの言葉で喧嘩したり、笑ったり。

現在、SNSが発達して、簡単に誰とでもコミュニケーションがとれるようになりました。でも、その言葉によって命を絶ってしまう人も少なくありません。
寅さんは喧嘩しても、愛がある喧嘩だと思います。相手のためを思って厳しい意見を言うけれど、なんだかんだ最後は仲直り。私は簡単にコミュニケーションがとれる時代だからこそ、昭和の温かくも厳しいコミュニケーションを参考にするべきだと思います。

義理と人情溢れる寅さんの生き様。私は多くの昭和の映画を観たわけではありませんが、昭和を代表する人物が寅さんだと感じました。

人物像

心に余裕が持てる旅がしたい

また、日本各地を旅している寅さんは、「鈍行列車」を好み、ゆらゆらと旅を続けています。なぜ、あえて時間がかかる鈍行列車を好むのか。それは寅さんが暇だから、だけではないと思います。

私も高校生の時は鉄道同好会で活動しており、青春18きっぷを使って7時間かけて仙台、名古屋に旅行に行くことを楽しんでいました。
周りからは「新幹線があるのに、なぜわざわざ時間をかけて電車で旅をするのか」とよく言われたものです。

私たちの生活はどんどん便利になり、欲しいものはすぐに手に入る、どこにでも行ける。とてつもなく便利な時代です。でも、どこか時間に追われて、心の余裕を忘れていませんか?

時間を忘れる車窓を眺めながらの旅は心の傷を癒してくれます。疲れたら寅さんのように自由気ままに旅をするのが夢です。騙されたと思って一度見てみてください。意外とハマってしまうかもしれないです。

かこさんの他の記事が気になる方はこちらから!

コミュ力が高いって?本当のコミュニケーション能力とはなんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。