fbpx
無料メルマガ会員登録はこちら!

学生がクレジットカードを絶対に持つべき理由

キャッシュレス決済の代表格として浸透してきたクレジットカード。
利用することによって手持ちのお金が足りなくても買い物ができたり、利用額に応じたポイントがもらえたり、様々なメリットを享受することができます。

「現金以外のやりとりは怖い」「使いすぎそう」と思われている方もいるかもしれません。
しかし、理解して使えばこれ以上便利なものはないと断言できます!

この記事では「クレジットカードとは何か」「どんなメリットがあるのか」について解説していきます。

クレジットカードで素敵なキャッシュレスライフを送りましょう!

クレジットカードとは?

キャッシュレス決済の一つで、買い物のお金を後払いにできるカードです。
使った分のお金を決められた期日にまとめて銀行から引き落としてもらいます。
他の決済方法に比べて様々なメリットがありますが、そちらは後述します。

デビットカードとは?

こちらもキャッシュレス決済の一つです。
クレジットカードと違うのは、お買い物のお金を利用と同時に自分の銀行から引き落とすカードです。
使った分をすぐに引き落としてもらえるので、どれだけ使ったが数字として実感しやすく、使いすぎを防ぐメリットがあります。

バンドルカードとは?

こちらはVISAのプリペイドカードです。
アプリ上で使うバーチャルカードと物理的にカードとして所有するリアルカードの2種類に分かれます。
誰でもすぐに使えるカードというメリットはありますが、使用するためにチャージが必要なことがデメリットとして挙げられます。

QR決済とは?

こちらは決済にQRコードやバーコードを使用します。
最近よく聞く「〜Pay」の大体はQR決済です。
導入の手軽さがウリで、方法は専用のアプリをインストールするだけ。
スマホを持っていれば誰でも使うことができます。

クレジットカード(creditcard)

クレジットカードを進める4つの理由

ポイントがたまる

クレジットカードの利用額に応じてポイントがたまります。
なんとそのポイントは現金の代わりとして使うことができます。
レートは様々ですが、利用額に対して0.5~1.0%のポイント還元率であることが多いです。
さらにポイントバックキャンペーンやポイント優待制度を駆使すれば最大で5%も目指すことができます!

これを大きいと見るか、小さいと見るか。私は大きいと思います。

例えば、あなたは毎月洋服に2万円程度使う人だとします。
そのお金をクレジットカードで払えば、その1%で月に200ポイントたまります。
年間で考えると2,400ポイント。
“ただクレジットカードでお金を支払うだけ”でおよそラーメン3杯分も得することができました。

今回は例として洋服代のみで計算しました。
しかし、洋服代の他に食費・光熱費・交際費等を全てクレジットカードで払うようにすれば・・・?

“クレジットカードでお金を支払うだけ”でそのポイント分お得に買い物ができてしまいます

どのネットショッピングでも使える

ネットで買い物をする時どうやって支払いをしていますか?
おそらく、コンビニ払いやATM払いの方が多いと思います。
それ、正直めんどくさくないですか?

クレジットカードがあればそんな苦労はなくなります。
どのネットショッピングでもクレジットカードを使えば、その場で買い物を完結させることができます
外に出る必要もなし、さらに手数料もかかりません。
コンビニ払いやATM払いだと手数料がかかるのに、不思議ですよね。

その理由は、クレジットカードの手数料をお店が負担してくれているからです。
利用者の負担はゼロ!
お店はクレジットカードによってお客さんが増えるなどのメリットを受けています。
だから手数料を負担してまで導入しているんです。
こちらとしては手数料もかからないので安心して使えますね。

どのネットショピングでもその場で買い物ができて、手数料もかからない
二重のメリットがあります。

お金の管理がしやすい

先の通り、クレジットカードは後払いで、使ったお金を決まった期日に支払うカードです。
また、利用した明細は専用アプリやウェブサイトでいつでも確認できるようになっています。

これは下記のようなメリットがあります。
・お金を支払う日が決まっているため収支計画が立てやすい。
・後で自分が何にお金を使ったのか見返すことができる。
・クレジットカードの明細を家計簿の代わりとして使うことができる。

現金で払ったものは過去に遡って確認することが難しいです。
レシートなどを残しておいて、家計簿や家計簿アプリにつけるという作業が必要になります。
しかしクレジットカードは使用すればその履歴が明細に残り、その後1年はいつでも確認できます。

いつ何にいくら使ったかがはっきりわかるクレジットカードの方が管理をしやすいのではないでしょうか?

money

大学生におすすめのクレジットカード3選

ここまでクレジットカードのメリットを紹介してきました。
でも、クレジットカードといっても種類が多いですよね。
「結局どのクレジットカードがいいの?」そんな疑問を持たれた方、ご安心ください。
選りすぐりのカードをこれから紹介いたします!

その1 三井住友カード デビュープラス

こちらは三井住友銀行がVISAと提携して発行しているカードです。
その中でも18歳〜25歳までの学生のみに発行しているのが、このデビュープラスです。
国際ブランドVISAなので世界中のどこでも使えます。
通常三井住友カードは年会費がかかります。
しかし学生向けのこのカードは初年度無料、一回でも利用すれば翌年も無料になります。
一年のうちにたった一回使えば大丈夫なので、持ちやすいカードですね。

このカードの強みは、なんといってもセキュリティの強さです。
発行元がメガバンクだけあって、セキュリティ対策は万全です。
銀行が運営しているクレジットカードで不正利用が起きたらかなりの大事件ですからね。
その辺りはかなり気を使って対策しています。
具体的には、不正使用検知システムによって365日24時間モニタリングを行っていたり、顔写真入りのカードを発行して本人確認を行えるようにしています。
またサポートも24時間対応で、補償も手厚いです。

とにかく安心してカードを使いたいという方にオススメです。

その2 JCBカードW

こちらは日本唯一の国際ブランドJCBが発行しているカードです。
その中でも年会費無料で18歳〜39歳までの方だけ発行できるのがこの「JCBカードW」です。

こちらの特徴はプロパーカードでありながら常にポイント還元率が1%以上あることです。
クレジットカード会社が独自に発行しているカードを「プロパーカード」と言います。
一般的にステータス性が高く付帯サービスは充実しているものの、ポイント還元率は低い傾向にあります。
このカードは若い人にもJCBのカードを使ってもらうために、プロパーカードでありながら還元率も高く設定してあります。
プロパーカードのステータス性と還元率のバランスが良いカードになっています。

さらにポイントモール経由で買い物をすればポイントが5倍になる等の特典もあります。
特にアマゾンで買い物をする方はこのカードでポイントモールを経由するとかなりお得に買い物ができます。
またJCBはディズニーと提携しており頻繁にキャンペーンが行われています。

「ステータス性もお得さも捨てがたい…」という方や、アマゾンでよく買い物する方、ディズニーが好きな方にオススメできるカードです。

その3 楽天カード

みなさんご存知楽天カードです。
やはり”お得さ”ならこのカードは外せません。
他のカードは1%還元と謳いつつも「1000円=2P、1P5円で使用可能」なんてカードが多いです。
楽天カードは堂々の「100円=1P、1P1円で使用可能」と明瞭なポイント還元をしてくれます。

また楽天は独自の経済圏を持っていて、提携サービスが非常に多いです。
うまくサービスを利用すれば楽天市場でのポイント還元が5倍6倍と上がっていきます。

わかりやすくするために具体的な話をします。
楽天会員、カード所持、楽天モバイル、楽天ひかり、楽天でんき利用の条件なら、楽天市場でのポイント還元が6倍になります。
その状態で1万円の買い物を楽天市場で行うと、ポイントは600P貰えます。
非常にお得ではないでしょうか?

何より楽天カードの真骨頂は、スマホ代や電気代など提携しているサービスの料金をポイントで期間限定ポイントで支払えることです。
例えば楽天でんきの場合、溜まった期間限定ポイントを支払いに使用し、今月の電気代がタダになるなんて芸当が行えます。
ポイントを使用しなくても固定費をクレジット決済できるので、長期的に見てポイント効果が大きいです。
溜まったポイントは支払いに当ててもよし、贅沢するために使ってもよし。
お好きなように使うことができます。

とにかくお得にカードを使いたい方や、一人暮らしの方にオススメです。

以上がクレジットカードとはなんなのか、そのメリット、オススメカードの紹介です。
うまく使えばこれ以上便利なものはないですし、お得に生活が送れます。
これを読んだ方が充実したキャッシュレスライフを過ごしていただけると嬉しいです。