fbpx
無料メルマガ会員登録はこちら!

クリスマス特別企画!~ロマンティックをぶち壊せ~

どうもみなさんはじめまして。都内某大学二年生、新人ライターのいんげん和尚です。

突然ですが、みなさん音楽は聴きますか?

僕は結構聴きます。音楽がないと生きていけません。

ちなみに好きなアーティストはback numberです。そう、高嶺の花子さんでおなじみの。

中高6年間男子校だった私は、歌詞には共感できないものの back number は何といってもメロディーが好きでして、自分の ipod touch に back number の曲を沢山入れてひたすら聴きこんでました。


当時は「クリスマスソング」なんて聴きながら、大学生になったらこの曲の歌詞も刺さるんだろうな、なんて思ったりもしてました。かわいいですね。



現在。大学2年生12月。クリスマスの時期です。


・・・・。

・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。



何も刺さらない!彼女いない!

そんな私を横目に高校同期は次々と恋人を作ってクリスマスの雰囲気をエンジョイ。(#^ω^)ピキピキ。




長くなるだけだからまとめるよ、君が好きだ。」なんて言ってみたかった。う、うらやましくなんてないんだからね!

ということで今回は、カップルをうらやましく思ってしまいそうなシチュエーションをいくつか取り上げて、世間のカップルどもを僻んでみようと思います。

結論、恋人欲しい。どうか最後までお付き合いください。

※本記事が12月24日に公開されたのは全くの偶然です。微塵の悪意もございません。


道行く美男美女カップル、マスクとったらうらやましくない説

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。こういう人いますよねー。男バージョンもしかり。特に昨今はコロナの影響でみんなマスクしてますから、より美男美女が多く感じます。

そいつらがカップルになってるなんて…。一方の私は…。うらやましく思ってしまいそうになる気持ちもわかります。




けどね、人間は見えない部分には理想を補完するんです。いいですか?見えない鼻と口はめちゃくちゃカッコよく・かわいく想像しちゃうんです。

つまり、マスクして良く見えてもマスクとったら全然イケメンじゃないんですよ。私の方が圧倒的にかっこいいにきまってる(嘘)。

冷静に考えて、世の中にそんなにたくさん美男美女がいたらたまったもんじゃないでしょ。いくらかっこいいコート着てたって、かわいいマフラーしてたって、マスクをとったら普通の人です




ぼっちの皆さん、見せかけに騙されてはいけません。対してカッコよくもない人と付き合いたいですか?そんなことはありませんよね。

もし、本当の本当に美男美女だった場合。この時は、その二人は兄妹(姉弟)だと思いましょう。カップルではありません。家族で仲睦まじくお出かけしてるだけですね。それでもうらやましい人は両親に妹弟をお願いしましょう。これでもう美男美女風カップルはうらやましくなんかありません。はい一件落着。


クリスマスで浮かれるやつら、みんな非良識的な恩知らず説

いますよねこういう人。「どこどこのイルミネーションを見に行って、どこどこでディナー食べて、それでそれで…。」

他にもさりげなくアピールしてくるやつもいますよね。「いいね、遊び行こうよ!あ、でも24の夜は予定あるからそれ以外でよろしく(´゜,_ゝ゜)どや?」みたいな。




うぜー。あなたのクリスマスプランなんてミジンコほども興味ないんですけど。

こういう自分語り大好き人間とは縁を切りましょう。あなたの精神衛生が悪くなっていくだけです。

「今年は全然流行ってないけど、青の○窟でも行ってインフルにでもかかってしまえ。」

※今年は青の○窟イルミネーションは開催されていません




しかも、これは耳タコかもしれませんが、クリスマスとは本来家族と過ごすものです。どーせ長続きなんてしないしいつか分かれる恋人にうつつを抜かして、一生関わりあう家族をおざなりにするなんて、もってのほかですよね?

ほんの一時の気持ちに浮かれて家族を軽んじる奴なんて、クズですね。人としてオワってます。

ぼっちの皆さん。クリスマスに恋人との予定がないことを嘆く必要はありません。それは家族とクリスマスを過ごすことができる、良識的な人である証拠です胸を張りましょう。


クリスマスに向けて恋人づくり焦るやつ、心の病説

「まずい、クリスマス一か月前なのに恋人がいない!急いで作らないと!」

いますね、こういう人。

まあ、私は、恋愛をしたいわけであって恋人がほしいわけではないのでこの気持ちは微塵も理解できませんけど?恋愛に憑りつかれた対外的ステータスが欲しいだけの人がいることは認めます。




そういう人はもうどうしようもないですね。だって恋人がほしいだけって、病気だもん。命名されてないだけで精神病ですよ、それ。この病気はもう恋人を作ることでしか解決されませんね。もしくは、自分が「恋人がいるというステータスが欲しいだけ」ということに気が付いて、自分の欲望に対する認識を改めることです。

認識を改めた良い例があります。とある知り合いが、この「とりあえず恋人欲しい病」にかかっちゃったんです。彼は自分の明晰な頭脳を活かして、ちょっと気になった女性をリストアップして、項目ごとに客観的に評価するスプレッドシートを作ってました。

ですが、彼女作ることかなわず。(ちなみに映画『天気の子』は、愛にできることは教えてくれたけど、僕には人を愛せないことも教えてくれた、って名言も残してます。) 

結局彼は、スプシを作っても彼女ができなかったことで、自分が「とりあえず恋人欲しい病」だったことに気が付き、今はおとなしくしています。めでたしめでたし。


まとめ

いろいろ書いたけど、結論、、、、、、














カップルうらやましい!!!!!!


最後までありがとうございました。ではまた。