fbpx
無料メルマガ会員登録はこちら!

大学生におすすめのカバン10選:メンズ編 実用性重視派・おしゃれ重視派、それぞれセレクト!

春、出会いと別れの季節。大学生にとっても何かと節目の時期ですよね。

そんな変化のタイミングで、せっかくだからカバンを新しく買おうかなーと考える方も多いのではないでしょうか。

しかしいざ購入するとなると、1つに決めるのは意外と大変。お金のない学生からすれば、カバンなんていくつも買うものじゃないので後悔はしたくない。

そんなあなたに今回は、大学生男子が押さえておきたいカバン選びの3つのポイントや、実際におすすめの商品をご紹介していきたいと思います!

カバン選びのポイント

はじめまして!学生ライターの佐藤たかしです!

今回は、新たにカバンをGETしようと考えている皆さんに向けて、この4月から大学生5年目に突入する私の(無駄に)豊富な経験をもとに、大学生活にピッタリのおすすめのカバンをご紹介していきたいと思います!

値段、デザイン、評判、機能性、etc. どうやって決めればいいか迷ってしまいそうですが、「ここだけは押さえとけ!」という3つのポイントに沿って紹介していくのでご安心ください!

それでは早速見ていきましょう!

スペックで選ぶ【1】

大学生のカバン選びのありがちな失敗として、見た目のかっこよさやコンパクトさを求めるあまり、使い勝手の悪いものを選んでしまうことが挙げられます。

入学前は「どうせ授業なんて持っていくもの大してないだろ」と思っていても、いざ授業やバイトが始まると持ち物が多くなるのでバッグの容量は意外と重要です。

またノートパソコンなどを裸でカバンに入れておくと、満員電車や置くときの衝撃で壊れてしまう場合も。一時期私はバイト先の制服をグルグル巻きにして壊れないようにしていました。友達には絶対知られたくないライフハックです…

なので「容量が多い」「外部からの刺激に強い」などの性能面は特にしっかりチェックしておきましょう。

まずご紹介したいのは「WOODYBELLY」のトートバッグ。

落ち着いたデザイン、丈夫な素材、荷物が多い日にも安心の大容量、大学生が持つカバンのTHE・王道といった感じですね!

お値段は7,500円と若干高めな気もしますが、性能や長く使えることを見越せば妥当なラインではないでしょうか。

こうした落ち着いたデザインのカバンは、悪目立ちすることもまずないので非常におすすめです!

ポリエステル生地で頑丈な上に収納も多く、それでいて厚みがあまりないのでかさばらない機能的なカバンです。

また、こちらのカバンのおすすめしたい点は、就活でも使えるのにデザインが堅苦しくないところ。

大学生が普段使いするようなカジュアルなカバンは面接の場などであまり好まれませんが、このバッグはビジネスバッグとしても見劣りしないので就活用に新しく揃える必要がなくなります。なんだか得した気分ですね!

就活用のバッグってなんだ?という方はこちらのページに詳しく書かれているのでご覧ください!

バッグ

スペックで選ぶ【2】

ポケットの多さや頑丈さがかえってわずらわしい、と感じる方におすすめしたいのがこうしたキャンバス地のトートバッグ。中身が一目で分かりますし、意外と頑丈なので長く使うこともできます。

ただ中身への耐久性には不安があるので、PCなど壊れやすいものを持ち運びたい場合は別でケースを購入するとよいかもしれません!

別でPCケース買うとかめんどくさい!それに両手は開けておきたい!というモノグサな方におすすめしたいのが、無印良品から発売されているこちらの商品。

ノートPCもA4ファイルも入る大容量でありながら、特筆すべきは消費税込で2,990円という驚きのコスパ

とりあえず安いもので間に合わせてひとまず様子を見たいという方にもピッタリですね。

荷物が多くて手が痛いことに耐えられない!という方はショルダーバッグを試してみてはいかがでしょうか。

自転車やバイクで通学する場合には肩掛けの方が荷物は安定しますし、移動も便利です。

特にこのRenameのショルダーバッグは、シンプルなデザインで大容量、それでいて4,000円台と価格にも隙がないのでおすすめです!

デザインで選ぶ

ここまで性能面で頼りになるカバンについてご紹介してきましたが、中にはそうした内面的な良さだけではなくて、外見にもしっかりと気を使いたい!個性出していこうぜ!という方もいるかと思います。

常に私服、最低限の身だしなみが求められるキャンパスライフにおいて、カバンも自分を表す要素の1つだと言えますよね。

そうした皆さんにおすすめしたいのがこちら!

値段は張ってもやっぱりレザーは男のロマンだよね、というあなたに知ってもらいたいのがこちらの商品。

無駄な装飾のほとんどないシンプルなデザインが革の質感を引き立たせていてめちゃくちゃシブいですね。

他にも、13インチのノートPCがすっぽり入る容量、革製にしては比較的手の出しやすい価格、使われているレザーの原産国であるモンゴルの貧困を解決したいというソーシャルブランドの顔も持つなど、魅力がたくさんなのでぜひチェックしてみてください!

好きなバンドやお笑い芸人など趣味を生かしたカバンを選ぶのもおすすめです。お気に入りのものを持ち歩くとテンションが上がりますし、話の合う人が見つかったら嬉しいですよね。

一昔前はそうしたグッズってダサくて普段使いできないことが多かったのですが、最近は場面を選ばず使えるおしゃれなものもたくさんあります。

今回ピックアップしたのはお笑い芸人「空気階段」のグッズで、コンビの片方の人の抜けた歯をキャラクターにするというクセの強いモチーフですが、一見するとかわいらしいデザインのトートバッグになっています。

バッグ

ブランドで選ぶ

最後にお伝えしたいポイントは「ブランド」。大学生になって自由にできるお金が増えるとそれまで手が出しづらかったブランド物にこだわる人も増えてきます。

ブランドに気を遣うようになれば、それを元に会話を広げることもできますし、「○○のバッグ使ってるのか…こいつ、できる!」という風に、周囲からの評価も上がるとか上がらないとか。

また一口にブランドと言っても、ヴィトンやGUCCIのようなハイブランドに限った話ではなく、飲みに行くのを少し我慢すれば買えるような値段のものもあります。

今回は男子大学生に人気でお値段的にも出しやすいところから、少し背伸びして使ってみたいブランドをいくつかご紹介してきます。

カジュアルでどこかレトロなデザインから幅広い層に支持を集めるKELTYは、価格も比較的手が出しやすいのが魅力的。

オシャレなデザインだけでなく耐久性も高いため、日常生活にもぴったりです!

男子大学生から絶大な信頼を集めているブランドの1つがこのManhattan Portageです。

黒一色に真っ赤なロゴというこちらもシンプルなデザインですが、大学構内でとにかくよく見かけます。このブランドも1つ持っておけば間違いないといえるでしょう。

特に今回ご紹介したモデルは、A4ファイルも入る容量の大きいカバンとなっているので、荷物が多い日でも問題なく使うことができておすすめです!

ちょっと大人な雰囲気があって、少し背伸びしてほしくなるのがUNITED ARROWS。シンプルで上品で、それでいてカジュアルで…。学生からすると手が届きそうで届かない大人の世界を感じます。

今回おすすめしたいラウンドブリーフケースは、今までご紹介してきたカバンに比べるとお値段は一気に上がります。しかし、見た目の洗練されたスタイリッシュさに加え、容量も大きく、内ポケットも多く付いており、非常に魅力的なカバンになっているのでぜひチェックしてみてください!

バッグ

いかがでしたでしょうか?

今回挙げたのは、世界に無数に存在するカバンの中のあくまで一例です。たくさんのカバンと出会う中で「これだ!」と思わずうなるような、あなたにとっての理想の逸品に出会えると良いですね!

それでは!