更新情報無料配信のLINE@はこちら!個別相談申し込みもLINEから!

「今更新しいサイト作って、いいことあるの?」に答えました

私たちの生活に欠かせない存在となったインターネット。今や個人でもウェブサイトを作り、運営することができるようになったことで、本当にいろいろなウェブサイトがインターネット上には溢れています。

ここまでたくさんウェブサイトがたくさんあると、

「もう新しいサイトなんて作っても意味ないんじゃないの?」

「維持費も手間もかかるし、なにも今更ウェブサイトなんて作らなくても・・・」

そう思われる方もいらっしゃるかと思います。

でも、今回、それに対して私はあえて「今こそ、みんな自分のウェブサイトを立ち上げるべきだ!」と言いたいと思います。

というわけで、今回の投稿では「今更新しいウェブサイトを作ったって、いいことあるの?」という疑問に対して、実際にウェブサイトを運営しながら収益を上げている私が、ウェブサイトを作るメリットを上げる形でお答えしていきたいと思います。

圧倒的成長への近道!ウェブサイトを立ち上げるメリット3選

早速、本題のメリットについてお伝えします。今回は私が選んだ3つを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

文章力が上がる

ウェブサイトを立ち上げると、自分の文章力(ライティングスキル)を上げることができます。

「良いウェブサイトとはなにか?」という問いに対する答えは様々でしょうが、やはりその骨子となるのは良質なコンテンツになるでしょう。

そして、そのコンテンツを輝かせるのもくすませるのも、あなたのライティングスキル次第です。

そんな適度なプレッシャーの中、文章をひたすら書く訓練を積めるわけですね。

もちろん、みんながみんな初めから質の高い文章を書けるわけではありません。少しずつ慣れながら、徐々に徐々に文章は上達していきます。自分のサイトを立ち上げれば、自分のペースで文章を書くことに慣れることができます。文章力はどこの分野にいっても必要な基礎的な力です。ウェブサイトを立ち上げて、日頃からライティングスキルをブラッシュアップできる環境に身を置いてみてはいかがでしょうか?

ウェブ運営能力があがる

みずからサイトを運営することで、もう1つ鍛えられる力が、ウェブサイトの運営能力です。

自分のウェブサイトの運営を通じて、ウェブサイトの仕組みを幅広く学ぶことができます。その内容についてはいろいろな要素が含まれていますので、個別に簡単に説明していきます。

まず、ブログの基本的な設計である程度のプログラミングの導入が学ぶことができます。

初心者でもウェブサイトを簡単に立ち上げることが出来るよう、今はたくさんのテンプレート(ひな形)がインターネット上に公開されています。

しかし、自らの理想とするウェブサイトを作ろうと思うと、どうしてもそのデフォルトの設定をいじらなければいけないんですね。というか、いじりたくなってきます笑

そのためには、ある程度プログラミング的な知識が必要になってきます。

プログラミングと聞いて少しひるんでしまうかも知れませんが、そんなに大それたものではなくて、ある程度「そもそもコードってなんなんだろう?」みたいなところがざっくりとわかれば、あとは意外となんとかなります笑

また、もう1つ学ぶことが出来るのが、マーケティング戦略です。

はじめにも述べたとおり、今やウェブサイトは五万とあるわけです。その中で「以下にして自分のサイトを発掘してもらうか?」「一度来てくれた読者に、また来てもらうような魅力をどのように生み出すか?」などといったことをひたすら考え抜かなければいけません。

このような経験の中で身につけることができるテクニックが「SEO対策」です。

「SEO対策」とは、「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン(Search Engine)での検索結果に自分のサイトが表示されるように最適化(Optimization)することです。やっぱりサイトを開いていたら、できるだけ多くの人に見てもらいたい!と思うようになってきます。そうなると、Yahoo!やGoogleみたいな検索サイトを利用した人に、自分のサイトにたどり着いて欲しくなるわけです。その確率をぐっと押し上げてくれるのが「SEO対策」です。

このようなネット社会で重宝される能力を、日ごろから鍛えられる環境に身をおけるわけです!しかも、ある程度は自分でそれを実行していかなければいけません。究極の演習なわけです。初めはうまくいかないこともあるかもしれませんが、うまくいったときの感動はひとしおです。

収益がでる(かも?)

今まではかなり「自分を鍛える」みたいなパワフル(?)なメリットをあげてきましたが、それらを上手に実現していくまでのモチベーションになるのがこれです。

サイト運営が上手にできれば、そこから収益が得られる可能性もあります。つまり、ウェブサイトを運営することは、副業にもなり得るわけです。働き方がかわるこのご時世、可能であれば本業に加えて収入が得られる場面は確保したいもの。ウェブサイトの運営は、インターネットに繋がるパソコン、タブレット、あるいはスマートフォンさえあれば出来てしまいます。場所も時間も選びません。副業ができる環境をこれほど手軽に設けられるものは、他にはありませんよ!!

しかも、ウェブサイトを1年運営しようと思うと、ある程度質のいい環境を整えても年間1万円程度で始めることができます。株式投資とかであれば、どれほど奨学に収めようと思っても、頭金として5万以上は少なくとも必要です。その1/5の価格で自分の副業がはじめちゃうことができるわけです。お手軽さで言っても非常にコスパがいいですよね。

このように、副業としての収益を意識するようになると、「より良い文章」「より良いサイト」を作るためのモチベーションがめちゃくちゃ強く維持できます。収益は(比例するとまでは言わないけど)アクセス数にかなり強く相関します。みんなが自分のサイトを好きになってくれて、たくさん見に来てくれればくれるほど、収益が上がりやすい訳なんです!!

そういう意味で、収益はサイト運営に如実に左右されます。自分のサイト運営スキルが上がっているのかどうか、すぐに判定してもらえるので、「計画→行動→評価→改善」というPDCAサイクルをかなり高速にまわすことができます。特に初めの段階では、PDCAサイクルをどれだけ回せたかで成長度合いが変わってくるので、どんどんグルングルンに回しちゃいましょう!!

このように、お財布にも優しいうえに、自分の能力まで向上できちゃう。そう考えてみると、相当魅力的な副業じゃないですか?

大切なのは、成長のためのモチベーション

というわけで、ウェブサイトを立ち上げるメリットを大きく3つにわけて解説しました。

いかがだったでしょうか?ウェブサイトを立ち上げてみたくなりましたか?

もしもそう思っていただけた方は、もうすでにスタートラインから歩き出し始めていますよ!!しっかりと情報収集をして、自分の理想のウェブサイトを立ち上げてくださいね

ただ、始めた後に大切になってくるのは、それを続けるモチベーションです。

特に初めの段階では、サイトを立ち上げるところから文章を書き続けるところまで、いろいろと苦労をすると思います。初めは収益もアクセスも上がりにくいですしね・・・。私を含めて誰しもが通ってきた道なのですが、一番心が折れやすいタイミングでもあるんです。

そんなときに、自分の大変さを共有できる仲間は、とても心の支えになりますよ

TwitterでもFacebookでもなんでもいいのですが、同じようにサイトを立ち上げていたり、記事を読んでくれてフィードバックをくれるような人がいるコミュニティがあれば、そんなときでもモチベーションを維持するのに役立つと思います。

ぜひ、いろいろと試行錯誤を重ねながら、理想のウェブサイトを作り上げてくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。