更新情報無料配信のLINE@はこちら!

Branding

はじめての、ブランディング

はじめての、ブランディング

企業戦略において重要度の増している”ブランディング”を学ぼう

企業のビジネス戦略において「ブランディング」の重要度が高まっています。消費者の情報チャネルが無限大に増殖している今、単に機能説明や情報提供だけではもはや消費者、ユーザーの支持は得られなくなってきているからです。
しかし、わかったような気になっているもののよく理解していないことも多いのが”ブランディング”。
この機会にブランディングの考え方や設計方法などを学び、キャリアの幅を広げてみませんか?

Day 1 (20.11.26)19:00〜21:00

ブランドの概論(ブランドの定義、戦略設計、効果測定、フレームワーク等)

Day 2 (20.12.3)19:00〜21:00

ブランドの実践day1(ケーススタディ、企業事例のトレース等)

Day 3 (20.12.10)19:00〜21:00

ブランドの実践day2(自社や特定事業をモデルとしたブランド戦略立案、発表)

オンライン開催

ズーム開催なので全国どこからでも参加可能。1ヶ月の録画配信も行います。

スライド資料配布あり

参加者限定で、スライド資料をデータ配布します。

ワークあり

一方的な講義ではなく参加者同士のワークが発生します。

こんな人におすすめです

ブランディングのキャリアに関心がある

今後のキャリアでブランド担当に関心がある方はどんな世界なのか覗いてみましょう。適性もわかることでしょう。

本業に活かしてみたい

ブランディングの考え方は営業やプロモーションにも生きるはずです。本業のパフォーマンスアップが期待できます。

ブランディングの基礎を学びたい

純粋にブランディングに興味があり、プロの講師から手軽に学んでみたい方にもオススメです。

事前に準備いただきたいこと

戦略設計にあたりマーケティングのフレームワークを一部利用しますので、簡単に調べておいて頂けるとスムーズです(ペルソナ分析、STP分析、4P4C等)

Organizer

前川 寛洋

nobuhiro maekawa

関西大学政策創造学部を3年後期で中退し、キャリア支援カフェ「知るカフェ」を運営する株式会社エンリッションに経営企画責任者として入社。約500名の学生インターンシップ組織の人事統括、新規事業開発、事業推進等を担当した後、経営企画兼事業推進本部の管掌執行役員として、MVV・経営戦略策定、事業統括、事業提携等を主管。2020年7月からは人事・事業・経営の3つの軸を中心に企業変革を支援するGame Changers合同会社を設立。HR(Human Resource)ブランディングの導入、活動推進、成果創出の分野で、企業人事のみならず大手企業に対するアドバイザリーも展開。直近では日本最大規模のHR向けイベントで、約1,000人の人事に向けブランディング講演を開催した。

講師からメッセージ

我々の人生に豊さや感動を提供し続けて、世の中を前に進めてきた企業達にはある共通点があります。それは高次なブランド理念です。実際にステンゲル50というブランドの専門家によって調査され、素晴らしいブランドを持つ企業として割り出された世界的な企業達は、当時の米国を代表する株価指数”S&P500″の平均値よりも実に4倍も高く、競合ひしめく中でも圧倒的な地位を確立しています。

なぜ世界を代表する企業は高次のブランド理念を持っているのか。その答えは単純です。企業を大きくするには事業の成長が必須であり、その事業は企業に属する人々によって生み出されるという構造になっています。つまり、今会社に属する人たちがどんな想いや理念、思想を持って働いているかが価値創出において最も重要で根源的な要素であり、その集合体として生み出される全ての企業活動によって形成されたイメージこそがブランドとなります。したがって、世界を代表する企業は、それを成し遂げるブランド理念が必要であり、彼らは妥協なくそれらを構築してきたからこそ、圧倒的な事業を生み出し続けられているのです。

このように、ブランドがもたらす企業の飛躍的な成長戦略はモノや情報が溢れ、技術が普遍化してきた現代においてその重要性が高まる一方です。もしあなたが今後、心から価値や理念に共感し、世の中に届けたいと想うサービスや商品といった価値に出会ったとしたら、今回学ぶブランドという考え方がその実現に多大なる貢献を果たすでしょう。

 

 

受講料
飲み会一回我慢して、新しい可能性を広げましょう
¥ 7500
3days
  • 3日で1セットの金額です
  • 講座終了後にpdf資料配布
  • 1ヶ月の録画配信
  • 入金後のキャンセルはできません
  • 先着順です
online

やりたいことより、できることを増やそう。 最も気軽な自己投資。

やりたいことより、できることを増やそう。
最も気軽な自己投資。